冬むくみの原因と解消法について

ますます気温が下がってきた今日この頃、皆さん暖かくしてお出かけしてますか?年末から年始にかけて気温はどんどん下がるばかり、そんな中で起こりやすいのが、むくみです。

起床時に顔がぱんぱんにむくんだり、ブーツを履いた時にむくんできつくなったりという経験はございませんか?特に多くなるむくみ、通称『冬むくみ』今回はそんな『冬むくみ』の原因と対処法をご紹介させていただきます(#^.^#)

原因:水分や塩分の摂取不足

冬は特に汗をかきにくくなるため、意識をしていなければ水分を取らないという方も多いようですね。もちろん、摂取しすぎもよくないのですが、逆に水分や塩分を摂取しないと体内に老廃物が溜まって排泄されずらくなってしまいます。

また、老廃物が溜まってしまうと脂肪が固まってセルライトの原因ともなりうるのです。

水分を摂取することを心がけましょう。その際に身体を冷やさない様に常温水や温かい飲み物を摂取すると良いですね。

原因:運動不足

冬になると身体を動かす機会も少なくなります。寒さに負けていつもより外に出て歩く機会も減ってしまったり、運動を行わない方も増えてきますよね。血行が悪くなったり、基礎代謝も低下してしまうとむくみも出やすくなってしまします。

適度な運動が重要ですが、ヨガやストレッチなどを取り入れてみると良いですね!(^^)!

原因:食べすぎや飲みすぎ

飲み会が多くなるこの季節ですが、暴飲暴食もむくみの原因となります。飲みすぎた翌日に顔がむくんでるなんてことはありませんか?お酒を飲むときは、特に水と一緒に摂取を心がけてください。特にお酒と一緒に食べる食べ物は、塩分が高いものが多くなります。

原因:血流が悪い

冬になると寒さからタイツや靴、ブーツを履く機会が増えると思います。足元が圧迫されることによって血行が悪くなりがちです。血行が悪くなると結果的にむくみに繋がってしまいます。いつも履いているブーツが入らない、苦しいなんて時はむくんでいる証拠ですね(;O;)

むくんでしまうと動くのがだるくなり、運動不足の原因になります。ますますむくみが加速するといった悪循環に陥ってしまうので、対策を立てる必要があります!

冬むくみを解消するためには・・・?

今回は簡単にできる解消法をご紹介させていただきますね!(^^)!

身体を温める

まずは身体を温めることが最優先です。身体の冷えは血流を悪くし、老廃物が体外に排出されません。また、代謝も落ちてしまうので冷えやすい冬だからこそ、暖かくしておくことが重要です。
水は冷たいものではなく、常温のものを飲むようにしましょう。身体の中から冷やさないようにする工夫です。また、朝は生姜湯を飲んだり、夜はシャワーではなくお湯に浸かって体の芯から温めることを心がけてください。

そして適度な運動を行ない、血液の循環を良くしておきましょう。突然ハードな運動を行うとケガをしてしまう恐れがあるので、最初はウォーキングやヨガなど簡単にできるものを継続させることが重要ですよ!(^^)!

水分を摂取する

冬だからといって水分を摂取しない場合も血流が滞る原因となります。人間が1日に必要としている水分量は0.8~1.5リットルとされています。その水分量を満たしていないと不要になった水分を排出できずに溜まってしまうのです。身体を冷やさないためにも常温や温かい飲み物がおすすめです。

特に女性は冷え症で悩んでいる方も多いですよね。身体の冷えはむくみにもつながります。こまめにストレッチなどを取り入れて身体をほぐしておきましょう。運動を怠るとそのまま筋肉も固まってしまうので、ご注意くださいね!